診療案内

診療時間のご案内

時間\曜日
9:00~12:30〇13時まで
14:30~15:30乳児検診・予防接種(予約者のみ)×
14:30~18:00×

注意事項(必ずお読みください)

  • 14:30 ~ 15:30の乳児健診、予防接種は完全予約制です。
  • 健診・予防接種は診療時間内であればいつでも受け付けます。
  • 健診・予防接種の方は、必ず母子手帳を持参してください。
  • ◎:この時間は一般外来と夜尿症外来(完全予約制)を行っています。
 

一般診療

発熱や咳、鼻汁。下痢、嘔吐に湿疹、発疹など新生児から中学生のすべて訴えに対して診察、診断、治療を行っています。特殊な病気や専門的な疾患に関しては、総合病院や眼科、耳鼻科などに紹介しています。発育や発達も含め、小児に関することは何でも相談してください。
 

心臓外来

小児の心臓に関する異常や心配(心雑音、不整脈、胸痛や動悸、学校の心電図検診や内科健診での異常、川崎病既往者の定期検診)に対して、専門的な心臓外来を毎日行っています。
心臓超音波検査(心エコー検査)、心電図検査、ホルター心電図検査(24時間心電図検査)、運動負荷心電図検査、X線検査などを1時間以内に行うことが可能です。
心臓外来をご希望の方は、お電話での予約をお願いします。(心臓外来は14:30~15:30の健診・予防接種の時間以外、毎日行っています。)
 

夜尿症外来

夜尿症は,「5-6歳を過ぎても月に2回以上,夜間睡眠中に尿を漏らす現象を認めるもので,夜間覚醒を伴わないもの.」と定義されています.
当院では「おねしょ」の相談は何歳からでもお受けしております。
ただし積極的な治療は3年生以上で週4日以上の夜尿を対象に推奨しています。
2年生以下のお子様には現状の把握、日常に出来ること、改善の目安や積極的治療開始の目安などを中心にお話をします。
積極的な治療になりますと、夜尿の経過表をつけてもらいながら生活習慣の指導、適切な薬物やアラームによる治療を行います。
治療をすれば,治癒開始後1年で50%,1年半で75%,2年で85%が治癒に至ります.裏返せば,たとえ治療をしても治癒までに1年以上かかるものが50%,1年半以上かかるものが25%はいるので,根気よく治療を続けることが大切です.
「おねしょ」に関して気になることがあれば何でも構いませんので、お気軽に相談ください。低学年のご相談は保護者の方のみでの来院でも大丈夫です。3年生以上であれば最初の受診はご本人も一緒に来院されることを推奨しております。
夜尿症外来をご希望の方は、お電話での予約をお願いします。(夜尿症外来は毎週水曜日の15:30~18:00(最終受付17時)です。)
 

 

 

 
 
Homeクリニック案内アクセスネット診療予約